女性

膣のゆるみの原因は筋力の衰えによるもの|婦人科で相談できます

注入する改善方法

笑顔の女の人

デリケートゾーンの悩みの1つに膣のゆるみというものがあります。膣のゆるみの主な原因は筋力の低下によるもので、放っておくと子宮脱という病気になる可能性もあるのです。そんな膣のゆるみを改善するための治療というものがあり、婦人科やクリニックで受けることができます。医療機関で行なわれている膣のゆるみ改善法の1つがヒアルロン酸注入です。プチ整形のときにもよく使われるヒアルロン酸注射は、広がった膣を狭くするために使われます。ヒアルロン酸というものはもともと人の体内にも存在している成分なので副作用の心配がなく安心して注入することができるのです。ただ、ヒアルロン酸は体内に吸収されるので、いずれ膨らみがなくなってしまうでしょう。効果は約半年から一年続くのでその頃にまた注入するという人もいます。最近ではオリジナルハイドロフィラーという膣専用のヒアルロン酸を注入する方法も一部の医療機関で受けることができるようになりました。そのヒアルロン酸なら約2年くらいは効果が持続できるでしょう。膣のゆるみを改善する方法で、ヒアルロン酸以外のものを注入することもあります。その1つがパールフィラーと呼ばれるもので、体に適合しやすい素材を注入することができます。ヒアルロン酸とは違い、体内に吸収されないので効果が半永久的に続くと注目されています。万が一適合しなかった場合に備えすぐに取り出せるように作られています。この他にもいろいろな方法があるので、クリニックや婦人科で相談してみるといいでしょう。